御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

暮らしのはなし

而今(にこん)

おはようございます。 久留米のじじいであります。 見えますか、風船唐綿の芽がもう一つ。 而今(にこん) これは、禅の言葉のようです。 過ぎ去った時、この瞬間は二度と 戻って来ない。 生命の真実は「今」 この時をおいて、他にない。 「今」この瞬間を大…

柳川、四角い町。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 日がたつと共に、被害が大きくなっている。 何とも言えない気持ち。 一日、一刻も早い復旧を祈っています。 風船唐綿の発芽、10個のうち5個芽が出ました。 右回りでも、左回りでも角を3回 曲がると、少…

身辺雑事、もったいない。

おはようございます。 久留米のじじであります。 団地の風船唐綿、実盛りです。 ブログの文章まで、育たない。 そんな、メモが残っている。 捨てるには、もったいない。 しのびない。 これが、身についているので 身辺雑事として、まとめてみよう。 書く材料…

笑いは良薬、手がふるえる。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 台風19号の、お見舞いを申し上げます。 相模原の息子と家族。 無事だと早朝に電話が、あった。 家人と二人「ほっ」としています。 ニゲラのつぼみ、または実、わかりません。 noritomi294.hatenablog.jp …

名もなき家事。

おはようございます。 久留米じじいであります。 昨夕から、台風19号が気になって 今朝は、テレビにかじりついている。 相模原の息子の家族。 ブログの世間、お仲間。 被害が、ないことを祈っています。 カランゴエ、つぼみが押しあがってきた。 毎日、楽…

世代交代。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 寒くなる前に、頑張ります。 2,3日毎に、居間にある 花の、手入れをしている。 花の名前は、カランゴエ。 この花は、昨年も家人が買ってきた。 隅っこに、置いてあって可哀そう。 確か、そんな風に言っ…

好きになって来たのだ。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 花粉でお化粧ですか。 なにを、好きになってきたのか? わからないよね。 自分が動けないと、そんな友達が欲しくなる。 そんな気がしてきた。 家のまわりにある、花とか、植物とか。 あるいは、居間に置い…

塩の飴玉を2個いただいた。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 朝、救急車が近所に来たようだった。 めっきり、秋めいたと言いたいが 日中の気温は30度になる。 しかし、風はからっとしていて 気持ちが良い。 多少暑いが、朝のうちに散歩に行こう。 秋になって、急に…

笑いは良薬に、なりかかっている。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 彼岸花の仲間、黄金色のリコリス。 noritomi294.hatenablog.jp 世の中を、こまやかに見れる人は 暮らしの幸せを、つかむことが出来る。 なに!そうか。 老眼鏡を、買い替えんといかん。 それとも、ハ〇キル…

新聞を変わる。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 茗荷の花、初夏に咲いて今2度目です。 新聞を変わる。 えっ、今どきなら、止めるのではないの。 いや、止めはしない。 新聞は、もの心がついたころから 親しんでいる。 こどものころは、包み紙とか 焚火の…

対等な目線は。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 ブロック塀の上に生まれた、根性もんです。 岩合さんの世界、猫の世界。 まったくの、対等な目線である。 そりゃそうだよ、何しろ猫の目線に 合わせようとすると、地面すれすれになる。 座り込んだり、時に…

盆栽風な、さつま芋。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 先日、さつま芋の写真をブログに出した。 芽と葉っぱが、出ている。 このままで、盆栽風に仕立てられる。 そう思って、小型の盆栽鉢を探した。 鉢類を、まとめて置いている中にあった。 これは、盆栽好きの…

風船唐綿その後。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 事のはじめは この花は何でしょうかね。 noritomi294.hatenablog.jp そこからの始まりです。 花の名前は風船唐綿。 ブログの友が、教えてくれました。 団地の花壇から、ゆずってただいた風船唐綿は 花瓶に…

病院のかかり方改革。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 秋分、72候は末候。 水始涸(みずはじめてかるる)10月3日頃 稲の取入れが済んで、用水路の水が終わりますね。 手振れじゃあないよ。 病院を替えたのは、家人。 少し前に。 家人「あんた、相談だけどね病…

老老は、テレビをまじえて3人会話。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 親子? 家人と私は、同じ歳であります。 79才の老人が、2人同居している訳です。 朝食が終わると、テレビ、新聞、ネットの ニュースを、お互いに見ながら会話を している。 会話の中心は、たいていテレ…

にわとり裁判。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 さつま芋の盆栽って、ありますかねえ。盆栽鉢に仕立てるか思案中です。 おんどりには、鳴く権利がある。 フランスの苦情裁判。 付近の住民が、眠れないと主張した。 結果、原告敗訴になった。 理由は、地方…

銀木犀の香りは。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 今週のお題「香りの秋」 これは、金木犀。うるさい、わかっとる。 家人「柳川の友達のところに、お参りに 行ってくる」 私「ワシも、行ければいいけど 体に自信がない、よろしく伝えてくれ」 noritomi294.h…

男はつらい。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 白花5人組誕生。 アジ子をいただいた。 アジ子といえども、もうこの時期なると ひとっつぱりの、大きさで立派なものである。 大漁だったから、うちに大量にまわってきた。 (シャレを言ったつもりはない) …

足あと。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 本日は72候、秋分の次候です。 もう忘れ気味です。 蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ) 冬に向けて準備を、ということでしょうか。 猫の足あと。 そのままで、上がってくるから 廊下がザラザラで困る。 …

赤のボールペン。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 ニゲラの花、秋にも咲いています。狂い咲きですかねえ。 娘に赤のボールペンを、買ってきてくれと頼んだ。 娘「字の太さは、細字で良いかね」 私「中字でも、細字でもかまわんよ、アンダーラインを 入れる…

秋の果物、柿のあれやこれや。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 おしいなあ、もうちょい羽を広げて下さい。 果物の秋ですね。 あなたは、柿が好きですか? こんな言葉が、ありますね。 「柿が赤くなると、医者が青くなる」 これはきっと、柿が栄養豊富だからでしょう。 …

病院の風景、世の中少し動いています。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 あんたは、内側の羽がきれいなんだけどね。 9月20日は、35日毎の通院日でした。 この通院日は、私の定点観測日であります。 娘が、会社の休みを取り。 送ってくれます。 迎えに来てくれます。 更に、…

おひとり様会議。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 台風17号は夜9時頃から11時ごろまで 強い風でした。 被害はないようです。 ホッとしております。 岡ワカメの花。 朝食の、バターコーヒーを飲みながら タブレットのネットニュースを見ながら それは、…

バターコーヒーの朝。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 不勉強であります。名前がわかりません。 欠けたコーヒーカップ。 飲み口のへりが、小さく欠けました。 100円ショップで、買ったものであります。 白と黒、家人が白私が黒の、ひとそろいです。 先日、1…

カボスが、鯛に化けました。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 今日もこちらでしたか? いいや、昨日からここだよ。 今年は、カボスが豊作です。 昨年は不作で、数が少なくて収穫が楽でした。 それでも、高いところの数個は、収穫が無理で 残しました。 私「酸っぱいも…

空港ピアノ、駅ピアノ。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 わしは、忙しい。花粉まみれで働いていました。 西田敏行の歌に 「もしも、ピアノが弾けたなら」 という歌がありますね。 もちろん、私は弾けません。 ピアノは弾けないけれど、いつも見ていたい。 そんな…

二十四節気と七十二候。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 ドライフラワーに近づきましたが、実が割れません、綿帽子は駄目かな。 お彼岸ですね。 気になっています。 昨日、彼岸花は春と秋に咲くと書きました。 こちらの方が暖かいので、2度咲きかもしれない。 そ…

彼岸花の早咲き。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 昨日、いやもう一日前でしょうか、庭の彼岸花の つぼみがふくらんでいました。 今にも咲きそうでした。 その時に、今年は早いようだ、と思いました。 今朝、涼しさにつられて、家のまわりを歩きました。 そ…

YOUは、何しに日本へ。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 お隣の国が、騒がしいですね。 ときどき、話題が会話になります。 今は、玉ねぎ男というネーミングが話題。 家人「ハンサムで良い男なのに・・・」 私「ハンサムでもいい男でも、悪いことを するやつがいる…

秋が来たけど。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 四季折々に咲く花と、書くと 年中、途切れなく何かの花が咲いている。 そんな、おもむきがありますね。 ところが、どっこいです。 我が家の庭には、百日草の花以外は 何も、咲いていない有様です。 家人「…